在宅勤務続きの運動不足を解消するランニング習慣

日々

なぜランニングを選んだか?

私が選んだ理由は以下です。

  1. 過去にも何度かランニングを一定期間行っていた
  2. 揃える道具が少ないかつ安価でも始められる
  3. 1人でできる運動であること

過去にも何度かランニングを一定期間行っていた

経験のあるスポーツだと始める際のハードルが下がり始めやすいと思います。

私の場合は、過去2度ほど3,4か月間走ることを習慣にしていたことがあったのでランニングを選択しました。

揃える道具が少ないかつ安価でも始められる

揃える道具は、

夏ならTシャツ、ズボン(半ズボン、長ズボンどちらでもお好みで)、靴下、シューズ

冬ならウェア、Tシャツ、ズボン(半ズボン+レギンス、長ズボンどちらかお好みで)、靴下、シューズ

ウェアはGU、ユニクロで揃えられます。私はGUで買ったものを使ってます。

参考までにGUでTシャツハーフパンツは990円+税、ソックスは390円+税、レギンスは今在庫ないみたいですが確か1000円位だったと思います。

ランニングシューズは初めてでも予算の許す限りお金をかけた方が良いかと思いますが、

最初は5000円未満くらいのでも良いのかもしれません。

私が初めてランニングシューズを始めた時は1万くらいのナイキのランニングシューズにしました。

1人でできる運動であること

1人なら始めるのにハードルが低いのと自分のペースでやれるというのがあります。

複数人でやる運動だと、集まれる日がかぎられるので定期的に行えないとかありそうで。

私の場合、友達が全然いないのでそういう団体スポーツの選択肢がなかったというのもありますが。。。笑

継続させるコツ

  1. 色々考える前にやってしまう
  2. ハードルを下げる
  3. 期間を区切ってその中で目標を決める

色々考える前にやってしまう

このモードに入ったら危険ですね。私の経験上、その日は80%やらないですね。

ただどこかで1度それに打ち勝ってその日のランニングを開始してみてください。

走り出すと案外イケてしまうものです。

行動を起こせば”やる気”は出る

新R25チャンネルで東大の脳研究者のメッセージを紹介していました。

【やる気が出ない人必見】東大の脳研究者が「やる気なんて存在しない」と主張する理由とは? @yuji_ikegaya

ハードルを下げる

私もまだ6ヶ月ほどで習慣化できていないので、これを意識しています。

準備運動は必要最低限で太もものストレッチと前屈 、つまり準備運動に時間をかけないにしています。

完走することだけを目標にすることが大事だと思います。

私はNike Run Clubでタイムと距離を測定していますが、タイムで一喜一憂しないようにしています。

まとめ

私のランニング経験からの考えを述べさせてもらいました。

継続するには、ハードルを下げて行動を起こすことが大事だと思います。

私も引き続き継続できるように精進します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました